So-net無料ブログ作成

ともに接戦制した智弁学園と高松商、決勝で激突


第88回選抜高校野球大会(30日)――準決勝が行われ、智弁学園(奈良)は春夏通じて初めて、高松商(香川)は準優勝だった1961年以来の決勝進出を果たした。
智弁学園は打線が九回に龍谷大平安(京都)の左腕市岡を捉え、逆転サヨナラ勝ちした。
高松商は一度は2点のリードを追いつかれたが、延長十一回で秀岳館(熊本)を振り切った。
決勝戦は31日午後0時30分に始まる。
2016年03月30日
19時12分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

高松商、延長戦制し1961年以来の決勝進出
智弁学園が逆転サヨナラ勝ち…初の決勝進出
高松商、延長戦制し1961年以来の決勝進出

ブラジリアンワックス 堺

準決勝は智弁学園―龍谷大平安、秀岳館―高松商


第88回選抜高校野球大会(28日)――準々決勝4試合が行われた。
ワックス脱毛 大阪
高松商(香川)が海星(長崎)を強打で圧倒し、1965年以来の準決勝進出を果たした。
龍谷大平安(京都)は明石商(兵庫)との延長12回の投手戦を制し、秀岳館(熊本)は木更津総合(千葉)に逆転サヨナラ勝ちし、初の4強入り。
智弁学園(奈良)は序盤に打線がつながり滋賀学園(滋賀)に快勝し、39年ぶりにベスト4に進んだ。
29日は休養日で、30日の準決勝は智弁学園―龍谷大平安、秀岳館―高松商の顔合わせとなった。
2016年03月28日
22時37分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

準決勝は智弁学園―龍谷大平安、秀岳館―高松商
高松商が猛打で17点、海星突き放し準決勝進出
高松商が猛打で17点、海星突き放し準決勝進出

2016-03-28



関連ニュース





グラフィックデザイン

木更津総合、大阪桐蔭の左腕高山を攻略


第88回選抜高校野球大会(26日)――龍谷大平安(京都)は少ない好機を得点につなげるそつのない攻めで、八戸学院光星(青森)を下した。
明石商(兵庫)はエース吉高が過去に選抜で4度優勝している東邦(愛知)を完封し、初出場でベスト8進出。
木更津総合(千葉)は大阪桐蔭(大阪)の左腕高山を攻略し、45年ぶりの準々決勝進出を果たした。
2016年03月26日
19時29分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

木更津総合、大阪桐蔭の左腕高山を攻略
木更津総合、大阪桐蔭の左腕高山を攻略
木更津総合、大阪桐蔭の左腕高山を攻略

ネット広告一覧

海星、5度目の選抜出場で初勝利…長田を破る


3回海星2死2塁、小川が適時3塁打を放つ(捕手・吉川)(24日、甲子園球場で)=橘薫撮影
海星3―2長田(1回戦=24日)――海星(長崎)は1点を追う三回、小川の適時三塁打で追いつくと、四回、田川の一塁への適時打で勝ち越し。
5度目の選抜出場で、初勝利を挙げた。
長田(兵庫)は先発の園田が好投するも、守備の乱れが響き、攻めても九回に一死一、三塁の好機を作ったが、あと1本が出なかった。
2016年03月24日
16時31分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

高松商、いなべ総合にサヨナラ勝ち…延長戦制す
創志学園、東海大甲府に逆転勝ち…選抜初勝利
創志学園、甲子園初勝利…高松商20年ぶり白星

グリーンピール 大阪

秀岳館、3投手の継投でリードを守りきる


3回秀岳館2死2塁、広部が適時2塁打を放つ(23日)=橘薫撮影
秀岳館6―5花咲徳栄(1回戦=23日)――秀岳館(熊本)は1点を追う三回、満塁の好機で4番・九鬼が2点二塁打を放つなど5点を奪って逆転。
3投手の継投でリードを守りきった。
花咲徳栄(埼玉)は八回に長打攻勢で1点差に迫ったが、及ばなかった。
2016年03月23日
17時19分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

南陽工、九回に笹部の3ランなどで市和歌山破る
大阪桐蔭、12安打の猛攻…南陽工は投手戦制す
大阪桐蔭、12安打の猛攻…南陽工は投手戦制す

アルバム発売日一覧

東邦が小刻みに加点、関東一を1安打に抑え快勝


1回東邦2死3塁、藤嶋が先制適時打を放つ(22日)=橘薫撮影
東邦6―0関東一(1回戦=22日)――東邦(愛知)は一回、二死三塁から藤嶋の左前適時打で1点を先制。
東邦は五回、浜嶋と松山の適時二塁打で2点を加えた。
東邦は六回、小西のソロ本塁打で1点を追加、八回にも松山の2点適時打で突き放した。
藤嶋は九回二死で交代するまで1安打に抑える力投。
関東一(東京)は打線が好機を作れなかった。
2016年03月22日
14時07分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

東邦が小刻みに加点、関東一を1安打に抑え快勝
木更津総合、早川が2失点完投…札幌第一に快勝
東邦が小刻みに加点、関東一を1安打に抑え快勝

パーソナルトレーニング 名古屋

21世紀枠対決、釜石の岩間が粘り強い投球


第88回選抜高校野球大会(21日)――21世紀枠対決となった第1試合は、釜石(岩手)のエース岩間が粘り強い投球で最少失点に抑え、小豆島(香川)の左腕長谷川との投手戦を制した。
一昨年の覇者・龍谷大平安(京都)は4番橋本、5番岡田の連続本塁打を含む15安打の猛攻で明徳義塾(高知)に快勝した。
10安打の八戸学院光星(青森)は序盤から効果的に得点を重ね、桜井が中盤以降、開星(島根)に三塁を踏ませなかった。
2016年03月21日
19時58分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

21世紀枠対決、釜石の岩間が粘り強い投球
21世紀枠対決、釜石の岩間が粘り強い投球
21世紀枠対決、釜石の岩間が粘り強い投球

人材派遣 求人